1. home
  2. エロ体験談
  3. ソープに行くお金がなかったので人妻社員と…

役立ち情報満載 どのくらいの話

エッチな体験談や、おすすめのアダルト動画をブログ形式で紹介中。

ソープに行くお金がなかったので人妻社員と…

この記事は10月12日 08:00作成されました。

数年前に入社した会社の人妻さんと勤務中にセックスをした話です。相手の名前はマキさん。マキさんは僕の3歳上で長身スレンダーの巨乳で会社でも一番人気でした。そんな中、昼休み中に同僚と彼女が居ないからソープでも行ってセックスをしに行くか!などと話していました。すると、マキさんが近くにいたのか、僕たちの話を聞いていたのだろう。お昼からは倉庫内で一人で仕事をする事になっていた僕の隣にマキさんが来てくれた。初めてマキさんと正面で話す事になったので緊張していましたが、気さくでホワホワした雰囲気にメロメロにされました。

マキさん「さっき風俗に行きたいとか言ってたけど本気?」
僕「え!!聞いてたんですか!本気ですけど…マキさんがヤラしてくれるんですか?笑」
マキさん「有料になるけど…」
僕「良いんですか?いくらですか?」
マキさん「10000円。だけど絶対にゴムをしてね。」
僕「わかりました!いつやりますか?」
するとマキさんは自分のポケットからゴムを取り出して僕に渡してきた。
僕「今からするんですか???」
マキさん「私、結婚しているから仕事が終わってからだと無理なんだよね…」
誰か来るかもしれない緊張感の中、マキさんから何もされていないのにペニスがギンギンに立っていた。
マキさん「よく立ってるね♥早く入れて終わらして!」
そういわれた僕は言われるがままにマキさんの下着を膝まで降ろしてバックで挿入しました。緊張と興奮が入り混じり、10ピストンくらいで射精してしまった…。しかしマキさんは射精した事に気付いていない。射精してしまったけど、このままでは終われない!と思った僕はゴムに精子が溜まっていたが、そのままピストンする事数分。二回目の射精を行ってしまった。
マキさん「まだイカないの?誰かきちゃうよ…」
久しぶりに射精をした僕は二回も出したのに全く達成感が無い。
僕「あの…ゴム月ではイケそうにないので外して良いですか?」
マキさん「は?生でするって事?私人妻だよ?妊娠したらどうするの?」
と少しムスッとした表情をしましたが、
マキさん「絶対外に出してよね!中はダメだから!」とまさかの生がOKされた。
そして、二回も射精している僕は生で挿入すると、すぐに射精感に襲われ、お腹に精子を出そうとすると、
マキさん「お腹はダメ!制服が汚れるから口に出して!」
と言ってきて思いっきり口の中に射精してやりました。するとマキさんは何事もなかったように、僕からお金を取り仕事に戻りました。