1. home
  2. エロ体験談
  3. ガテン系の男に犯されました

役立ち情報満載 どのくらいの話

エッチな体験談や、おすすめのアダルト動画をブログ形式で紹介中。

ガテン系の男に犯されました

この記事は9月23日 08:00作成されました。

昨年の話です。
私は都内にアパートを借りて一人暮らしをしていました。
ある時、アパートの隣で家の建て替えの工事が始まりました。
夕方くらいに晩御飯の材料を買うためにスーパーに行き、
買い物から帰っている時、工事現場の横を通りました。
すると上半身裸で着替えている男性の姿が…。
しかし、その横を通らないと自宅には帰れないため、
赤面しながら小走りで横を通り過ぎて帰りました。そこは回避できたのですが、
昔複数の男性から犯されてから、イカツイ男性に犯されたい願望が強くなってしまった私は自宅に帰るなり、
すぐにオナニーをしてしまった。
その日以来、できるだけその工事現場の横を通るようにして、
ガテン系のたくましい体をしている男性を見ていました。
そんな、ある日でした。
いきなり玄関のチャイムが鳴り、慌ててのぞき穴から見ると、
工事現場の作業員の男性が立っていました。
とぼける様に、「どちら様ですか?」と尋ねると、
「すみません、現場が閉まってしまって、トイレを貸してほしくて…」と言ってきた。
「なんで私なんだろう…」と頭の中で思いながらも
「はい、どうぞ…」といって玄関を開けました。
この時、私の頭の中は「もしかしたら犯されるのかな…」など思いましたが、
それほど期待をしてませんでしたのでトイレが終わるのを待っていました。
するとトイレを終えて男性が近づいてきて耳元でこう言いました。
「お前、ずっと俺の体見てたやろ、オナニーしてたことも知ってんで。」
「え?なんのこと!知らない!」私は一生懸命否定をしていましたが、
オナニーをしてた時の喘ぎ声が廊下に響き渡っていたそうです。
そうすると、いきなり男性が私のパンツの中に手を入れて「こんなに濡れているんだな…」と言ってきた。
仕事終わりだけあって、少し変なにおいがしましたが、男は性欲が爆発したのか、
私の顔の前にチンコをブラブラさせました。
まさに私が思っていた理想の展開です。
「これから本番やぞ!」と言って、私の陰部を刺激する事なく、生で挿入してきました。
最初から激しく刺激され、淫らに喘いでしまう私。
終いには「もっと激しくして…」など言ってしまい、男性を完全に興奮させてしまった。
でも、さすがに中出しだけはダメだと思ったので「中だけは止めてください…」と言った。
しかし、男性を全く反応せずに「中に出してほしいんだろ?言ってみろ!」と脅されながら最後は膣の奥にたっぷり射精されました。
初めて体験する中出しセックスで最高の快楽を味わってしまった私は、セックスをしてくれるなら誰でも良くなり、風俗で働き、セックス三昧の生活を送っています。